いずれはプレミアがつくかも・・・

昨年9月から1ヶ月間の期間限定で注文を受け付けたトヨタの高級車、クラウンのピンクカラーその名も「ピンククラウン」。

 

受注結果が約650万台だったそうです。生産開始が12月との事だったのでそろそろ街中でお目見えするかな?と思っていたのですが、なかなか見る事ができません。

 

いつか偶然見る事が出来ればいいな〜と思っていたのですが、新年早々ピンククラウンを発見しました!

 

場所はファミレスの駐車場で、乗っている人を見るとお金持ちそうなマダムでした。

 

助手席にはマダムの娘と思われる(あくまで想像ですが)これまたお金持ちそうなお嬢様。

 

2人共ファーのコートとストール、ブランドバッグにピンヒールの靴という完璧ないでたちで颯爽と歩き、ファミレスに入って行きました。

 

 

マダムでもファミレスに行くんだね〜なんて主人と話しながら、主を待つピンククラウンをそれとなく拝見(^_^;)

 

 

色は凄く綺麗なピンクだけどクラウン×ピンクは本当に意外。

 

そして感動的なのが内装です(←見過ぎですよね)。白を基調とした内装色なのですが、スタートボタンやハンドルのステッチなど細かい部分がピンク色なのです。

 

 

これは演出家のテリー伊藤さんがプロデュースしたそうですが、大人の特別感の中にかわりらしさもあり、そこに惹かれました。

 

 

気になる価格ですが、ピンククラウンにも2グレードある様なのですが大体600万円位だそうです。

 

 

た、高い・・・、でもクラウンですから仕方ない。走りも高級車ならではの安定感があり、購入者からの評判は良いらしいです。

 

そうそう、私がそれとなくピンククラウンをチェックしている間に何人もこの車を見に来て、写真を取っていました。

 

 

やはり皆珍しい様です。こんなに可愛いピンククラウン、もしかしたら将来プレミアがついて値上がりするかも?これを見越して購入した人いるかもしれませんね。