自動車税もup!どこかで節約しないと・・

軽自動車の増税が決まってしまいましたね。

 

何でも現在の7,200円から1.5倍の10,800円に値上がりするそうです。噂では2倍とかそれ以上とか騒がれていたので、少しはほっとした気持ちがあります。

 

でも軽自動車本体の価格よりも維持費が安い事が魅力で購入したのに、今更増税なんて・・・何だかやりきれない気持ちもします。

 

次に気になるのは増税時期。いつから増税するんだろうって調べてみたら、平成26年度からみたいですよ。

 

新規購入者からが対象なので、当分は7,200円の支払で免れそうです。でもいつまでも乗れる訳ないですし、いずれ私も10,800円を支払う時が来るでしょう。

 

 

私はまだ車の買い替え時期ではないので現状維持ですが、増税ギリギリで軽自動車を買って長〜い期間乗るつもりの人もいるのではないでしょうか?

 

 

最近の車はメンテナンスをしっかり行えば寿命が長持ちしますから。

 

 

こう考えている人は多い様で、駆け込み需要が急増しそうな予感です。しかも消費税アップの時期も迫ってきていますから、これからしばらくは軽自動車業界の売り上げがアップするでしょう。

 

 

もしこの様な考えをお持ちの方は、購入時期に気を付ける事です。増税時期間近に購入しようとしても、込み合って契約が遅れるなんて事も有り得るのです。

 

 

あまりにぎりぎりだと増税前に購入できない可能性もありますから、そうなると全く意味がありません。

 

 

十分に気を付けて、ディーラーの方と良く相談して頂きたいです。

 

 

軽自動車の増税話ばかりしましたが、90cc以下のミニバイクやオートバイも2,000円になり、90cc以上のバイクは全て1.5倍に増税されるとの事です。

 

 

増税話ばかりで嫌になりますが、逆らえないので仕方ありません。他で節約してやりくりするしかありませんね。

 

 

ついに壊れてしまった・・・

ついに今乗っている車が故障し始めてしまいました。購入してから8年ほどたっているのですが、休みのたびに遠出をしていたため、すでに11万キロを超えてしまいました。

 

ちゃんと点検やオイル交換などメンテナンスはしていましたが、やはり様々な所が劣化してきてしまい、次の車検ではかなりの金額がかかりそうだとディーラーの人から言われてしまいました。

 

 

このまま乗り続けるか、新しく車を購入しようかかなり迷いましたが、修理をしたとしてもその後もまたいつ別の箇所が故障してしまうか分かりませんし、それにまたお金を支払うのも嫌なので、迷いましたが車を新しく買い直す事としました。

 

 

そのため、今の車の価値がどれくらいあるかディーラーで見積もってもらったのですが、下取りに出すとしても30万円程だそうです。

 

 

思ったよりも金額が高かったものの、もともとの車体価格が高い物なので、頑張ればそれくらいにはなるとのことでした。ですが、この金額も日に日に下がっていくのは間違いないので、買い替えならば早めにした方がいいとせかされてしまいました。

 

 

 

次の車の候補も多いため、様々なディーラーで見積もりを出してもらっているのですが、意外なのはディーラーによって車の下取り価格がかなり異なる事でした。

 

 

 

下取りの価格はどうやらあってないようなもので、買取価格を高く見せているようで、実際は車体価格から引ける分の価格を下取り価格に足しているような感じで、下取り価格をかなり高くするから家で買ってほしいと言うのが本音の様です。

 

 

 

とはいってもやはり下取り価格が高いところに惹かれてしまいますが、友達に話したところ、ディーラーだけではなくて車買取業者に買い取り価格を査定してもらうと良いということを教えてもらいました。友達も昨年車を買い替えているのですが、その時、下取りに出すよりも買い取り価格の方がかなり高かったそうです。

 

 

 

車が同じではないのでまったく同様に買取価格が高くなるかは謎ですが、なんにしても1円でも高く買い取ってもらえた方が得ですよね。

 

 

下取りしか考えていませんでしたが、今度の休みに車買取業者へ行って今乗っている車の査定をしてもらおうと思います。